ブログ

欧米ではなぜ「SDGsブーム」が起きないのか

 昨年度はお休みしていたSSRブログを再開します。いつもお読み頂いている皆様、ありがとうございます。またご感想などお寄せください。…

世界で爆撃が起こったとき、プロスポーツにできること

 弊社の方でグランドデザインを担当させて頂いたBリーグの社会的責任イニシアチブ「B LEAGUE Hope」のコンセプト “オフコートの3…

日本初!名古屋ダイヤモンドドルフィンズが国連「スポーツ気候行動枠組み」新基準署名

年末年始を挟んだため、発表が遅くなってしまいましたが、昨年末の12月28日付で国連の「スポーツ気候行動枠組み」(Sports for Cl…

HEROsアワード受賞 JETS ASSISTの成功に学ぶ心構え

しばらくぶりのコラムで、2022年初投稿となりますが、本年も宜しくお願い申し上げます。今回は、昨年 HEROsアワード(*1)を受…

バスケとSDGsのクールな関係

Bリーグ2021-22シーズンが開幕しました。緊急事態宣言も終わり、無事に開幕できてよかったです。東京2020大会関連プロジェクト…

国連とIOCが連携リードする「スポーツ気候行動枠組み」に名古屋ダイヤモンドドルフィンズが署名~日本プロスポーツ1部リーグ所属チームとして初~

新年初コラムとなります。また大変な状況からのスタートとなり不安定な日々が続いておりますが、遅ればせながら、今年も宜しくお願いいたします。…

脱炭素時代の外せないSDGs~「子どもたちのため」の本気度指標~

久しぶりのコラムになりますが、この数か月間で、スポーツとサステナビリティに関する国際サミットでの登壇や、さまざまなスポーツ社会変革に関する…

世界スポーツ界のCOVID-19対応 ~混沌と不安の中で~

新型コロナウイルスによる未曽有の危機の中、東京オリンピック・パラリンピック大会が延期となり、新年度もはや一か月が過ぎました。日本ではまだ厳…

オリンピック・イヤーに「スポーツの社会的責任」を果たすために

新年早々に、世界バスケットボール界は偉大なリーダーとスーパースターを失い、悲しい幕開けのオリンピック・イヤーとなってしまいましたが、弊社も…

地球温暖化とスポーツの社会的責任 ~「よくもそんなことを」にスポーツ界はどう応えるべきか~

先月末の国連気候行動サミット登壇したスウェーデンの高校生環境活動家グレタ・トゥンベリさんの怒りの言葉が世界を騒がせてから、一か月も経たない…

さらに記事を表示する
PAGE TOP